フィットネスインストラクター 鈴木 理映子 のブログ

私、鈴木理映子の活動状況や近況を報告するブログです。のんびりペースですが、よろしくお願いします(^^)

感覚。


使い方に偏りがあって、筋肉が硬くなると鈍感になります。


柔らかい筋肉だと、その周辺の情報をしっかり脳まで伝えてくれると思います。


今私は良くなる過程で


新しい感覚とか、ここは本来こんな風に動くのね
みたいな気づきをたくさんいただきます。


その繊細な感覚は


ポールダンスをやったことで培われたような気がします。


ほんのちょっと体重の乗せ方で、ポールに対して体の置き方で


技の完成度が変わる世界。


もともと、体の使い方がへただったので


本当に練習しました。


うまくいったとき、そうでないとき


考察考察、、、


そんなことを3年間くらい、やってたんですよね。


なので、自分の体の感覚には敏感になりました。


あとは、怪我をしたこと。


どうしたら改善できるのか、常に自分と向き合いました。


体軸のエクササイズも


文字だけで受け止められない


頭で感覚にこだわるとこがあって、うまくいかない


失敗をなん度も繰り返しました。


今は少し理論が入ってきてるので、理解力が上がってきてる感じですかね。


理論よりも、まだ感覚の方がわたしは強いな。


これに、理論がはいってくると


きっともっとクリアになって、


明確に指導ができるかなって思います。


でも、やれることから始めることにしました。


わたしの今感じてること。


感じて欲しいんです。


きっと元気になるから。


興味のある方は連絡くださいね。


ya77748@gmail.com