フィットネスインストラクター 鈴木 理映子 のブログ

私、鈴木理映子の活動状況や近況を報告するブログです。のんびりペースですが、よろしくお願いします(^^)

あたらしい情報を聞いて


頭と体で理解して、自分が腑に落ちないと


アウトプットはできません。


今までいろんなWSに出ましたが、


あんまり腑に落ちてなくて


ただそこにいることで、勉強したなーなんて


満足していたことも。


しかし、それでは、身にならないのです。


それでも、少量でも腑に落ちた分が少しずつ積み重なり


成長になって、今の私があると思います。


体軸では、腑に落ちる事ばかりで感動の連続でした。


それは、2~3ヶ月前から、アホみたいにワークをやり続けたこととか


今までのフィットネスインストラクターとしての年月があるからだと思います。


18年。


なんかのYahoo!の記事で


18年目が、勉強し直しのタイミングである


みたいの見たんです。


(この記事すごいよくて、あとからまた見たくて検索しても見つからなかった)


実務を経験するからこそ、見えることがあり、腑に落ちることがあるのです。


ベーシックを受けた仲間には


???が浮かんでる方もたくさんいました。


そうだったな。


私も初めてのフィットネスの勉強は???だらけでした。


だから真似するしかなかった。


例えば、全く同じことをまた今学んだとしても


受け止められる量は変わるんですよね。


今回思い切っての東京での学びは


その記事に、背中を押された部分も大きかったんです。


きっかけはどこで落ちてくるかわかりませんね^_^


お医者さんが、しばらくすると大学に戻るのも


そうゆうことなんですよね、きっと。


腑に落ちないことは、上手に人に伝えられません。


言葉はぼやけ明確に伝わらず、心のこわばりは見破られ、信頼は得られないでしょう。


まずは自分がトコトン!


ですね。


これって私は若いころできなかったんですが


体軸であった受講者の一人は


それが出来てる。


凄いなあって思う。


応援してます!!


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://riekosuzuki.blog.fc2.com/tb.php/535-0e606ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック