フィットネスインストラクター 鈴木 理映子 のブログ

私、鈴木理映子の活動状況や近況を報告するブログです。のんびりペースですが、よろしくお願いします(^^)

アウターマッスルの緊張、いわゆる力みが取れてきて


社会に対して


ストレスを感じることが無くなったし、面倒くさくなることもすんなり受け入れるようになって


そしたら


社会がわたしに優しくなってきました。


起こること、全てに意味があり


自分に対して学びや気づきを与えてくれるような気持ちになっています。


例えば今日、仕事先へ向かう途中、ある交差点がすごく混み合っていました。


交差点を渡ると、反対車線が大渋滞。


交差点で引っかかったという現象。


レッスンスタート時今日はすごく参加者少なかっんです。でも、


開始直後だだっと遅刻で来てくださる方がたくさん!!


みんなやっぱ影響受けてたんだね。


聞いたらそうでした。


自分があの現象をみていたから、


そうだねーとお客様と話が広がったり、


渋滞に引っかかって、1分でも早くレッスンに入りたいと全力で来てくださった気持ちが嬉しかったり


人がすくないのも、渋滞のせいかな?と変に不安にならずに済んだり。


なんか、思うようにいかないことが起こった時は


そこから何か学びや気づきがこの先あるとか。


これがあるから生まれる体験がこの先あるとか。


考えるようになりました。


また今日のもう一つの体験。


コーヒーを今学んでいるスクールのテキストの上にどっぷりこぼしたのです!


悲鳴をあげましたって!!!


慌てて雑巾を借りて拭いたのですけど


思ったよりテキストが拭いたら綺麗なの。


もちろん、たくさんいただいたテキストの中で一番年季の入った感じにはなりましたが


普通の紙っぽいのですが


ちょっと、防水かかってるみたいです。


最近の紙の技術はすごいな、と感動。


こんな、機能的な紙を使って作ったテキストで学ばせてくださる体軸は素晴らしいなと。


さすがだな。と。


学びに行くことに、儲けた感を勝手に増長して


感じられました。


身の周りで、いろんなことが起こります。


それが良くないことの時、


それをうっとおしく感じるのか


その先を考えるのか。


捉え方っていろいろあると思うんです。


自分がわくわくしたり、好意的な気持ちを得られる捉え方をできた方が


そりゃーいいですよね😊


疲弊した心ではそうなりませんから、


健やかな心


そして


繋がっている身体も


健やかでなくてはね。
















コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://riekosuzuki.blog.fc2.com/tb.php/527-2e417cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック