フィットネスインストラクター 鈴木 理映子 のブログ

私、鈴木理映子の活動状況や近況を報告するブログです。のんびりペースですが、よろしくお願いします(^^)

また降り出しましたね


ここ最近台風だったり雨が多い~。


週間天気をみると明日の雨を乗り越えたら、しばらく晴れそうですが。


明日は息子は遠足


晴れますようにーと期待したいですが、、、うーん。


前回お弁当を作った時、友達がこれならできるよって教えてくれて、初めてキャラ弁なるものにチャレンジして、モンスターボールを作ってみたんですけど。


(難度的にかなり初心者レベルでしょう)


今度はピカチュウがいい~と。


ムムム。


雨だったとしたら、お弁当こそが最高の楽しみになるわけだから


明日は早起きして頑張るぞー





令和はもう始まっていますが、時代が動き新しい時間がスタートする


節目の1日。


数日前には雨予報でしたが、今日はすっかりいいお天気で


秋らしく涼しく、清々しいまさにふさわしい祝日。


今日、息子に毎日読んであげる本の内容が


福沢諭吉のお話で


天は人の上に人を作らず
人の下に人を作らず


今日は天皇という日本の象徴というお立場をニュースを通して身近に感じました。


はたまた、いろんな立場の人間が世の中にはいますが


この言葉は、人間は平等であるということ。


でも、与えられてるものはみんな違います。


だから例えば地位とか、お金とか、、、環境は望むものが必ずあるとは言い切れません。


でも、幸せになる権利はみんな平等です。


お金があるか、地位があるから幸せであるかは?であり、どう生きて幸せを見つけ出せるかは本人次第です。


わたしたちは、私たちにとってきっと最適な世界に生まれているはず。








今日はニュースをちらちら見ながら、東三河ふるさと公園を散策して過ごしました。


自然がいっぱいで、マイナスイオンに癒されます~


体力的に大丈夫かな?と思っていたコースを、息子が元気に歩くことが出来て


成長に感動しました。


知らない間に、こんなにこんなに立派になってるんだ。


今ぐんぐん成長期で、やれなかったことがどんどん出来るようになって。


体の成長もここのところ著しく


もう赤ちゃんのころの全部をお世話しなきゃってところではなくなってきました。


やっぱり淋しくもあり、嬉しくもありますね


息子にはここが最適の場所として生まれてきてくれたのだから、


彼の毎日が、幸せでありますように


関わっていきたいです





ニュース見るたびに、天皇陛下皇后さまから伝わる雰囲気やお人柄に


なんとも心奪われます。


日本人として大切なことを学ばさせて頂いている気持ちです。



ヨガには人間馬車説というものがあります。


その中で体は馬車を引く車体であると言われてます。


感覚器官、運動器官が馬車と例えられ、その手綱を御者(判断する心理)があやつり、エネルギーが車輪を回し人生を歩んでゆく。


その馬車の奥には、また深い心理がと象徴される自分がいます。


(私の浅い解釈不安ですが)



馬を上手にコントロールできなきゃ、不調になるってことなんですよね。


当たり前に朝起きたらこの体は自分のものですし、思い通りに動くのが当然と思う。


でも、怪我や病気をしたら、あーなんと健康とは有難いのかと身にしみる。


結局は、コントロールできてないことの繰り返し。


コントロール=支配すること。


うまく体を支配して扱うことができれば、健康に生きられる。


?いや


支配していては、馬は思うようには動いてくれないのかな、と感じます。


動物ですから、愛情を持って、馬のご機嫌を考えて指示を出さなければ、きっと協力はしてもらえない。


運んでいただいている、馬たちを大切にする。


支配していると奢らずに、乗せていただいている体と向き合う。



そうしたら、もっとこの体に愛着がわくし、大切にしようという想いが自然に生まれるのかな。


(お酒もやめられるのかな)


当たり前の中にいると奢りがでてきてしまいますが、


奉仕の気持ちを忘れずにいたいです。




















無事過ぎ去りましたね


この地域はあまり影響なかったと思いますが、全国のニュースを見てると、大変な思いをされている方も多く


1日も早い穏やかな日々が戻ることを願うばかりです。


今回は台風の勢力が非常に強く、メディアで強く取り上げられていたせいか、防犯意識が高まりましたよね


前日に食材を買おうと思ったら、全然ない!!!


停電に備えてランタンを買おうと思ったら、売り切れ!!!


こんなこと、今までの台風では初の体験のような。


お仕事もかなり早めの段階でお休みが決まりましたし。


安全に過ごすことの重要性が高まってきた世の中になってきましたね。


自然と個人の防災意識も高まっていいことだと思います


この辺は地震がくるくる言われて、ずっと来ないので、備えに対する意識は高めておかないと。


前日にスーパーの棚がガラガラだったのを見て防災の目的以外にも買いたいものがたくさんあったのですが


全然買えませんでした


当たり前にスーパーに行けば買えるものが、買えない。


無くなって気づくのですよね。


有り難さを。


スーパーに行けばなんでも買える便利な有難い生活をさせてもらっていることを、当たり前にして忘れてしまいます。


またすぐ物流は戻ると思いますが


何度あるものがなくなって、その有り難さに改めて気づいて、じゃあ今目の前のあたりまえのものに感謝しようって思うのですが


人生において何度も同じことの繰り返し。


学んでないなぁ、と感じます。


なかなか哲学通りに生きるってできません。


でも、人間らしく生きてるのかな^ ^


またきっと似たような経験をして、学んでないなぁって思うんでしょうね。。。


でも、同じ日常に戻ったとしても、今も大変な生活強いられている方のことを忘れてはいけない。


自分ができることをしよう。


自分にとって大きな出来事があって


仕事とまた向き合う時。


初心に帰ります。


何度も何度も初心に帰って、まったく成長してないようだけど


これは大事なことですね。戻るたびに勉強になる。


フィットネスインストラクターが世の中にいる意味。


わたしがいる意味。


自分の価値なんてこれっぽっちも感じられないと思ったからこそ


与えられていることに感謝して


全身全霊で取り組む活力が湧いてきます。


完璧にやるのではなく、その時間を瞬間を


自分の心を開いて、感覚を繊細にして、頭をフル回転させて


大切に迎える気持ちを持ち、一生懸命でありたいです。


リハビリを、エアロビクスの養成コースで一緒だったKちゃんにずっとお世話になってます。


なんかそれも、あの頃の無我夢中の自分を思い出すなぁ。


初心に帰る。


今日、かなりいいじゃん?


って、ほんの少しずつだけど体も前進しています^_^


10月に入って、有酸素戻ったりで心が元気になってきてる。


体も素直だ。繋がってる。


お恥ずかしい話ですが、以前はリハビリしながら涙が止まらないこともあって。


Kちゃんには、体のサポート以上に寄り添ってもらってます。


彼女の存在はわたしにとって宝物


私に関わってくださる、皆さまが宝物


皆さまにとっても、わたしの存在がプラスの意味を持ちますように


ご一緒できる機会、ご縁に感謝して進んで参ります



今月から、ほんの少し有酸素のクラスを持たせていただいてます。


機会を与えていただいて、本当に感謝に尽きます。


こんな勝手なわたしに


いろんなご意見があると思いますが


じぶんの奥底の気持ちに従い


出した結論と行動です。


もう、ダメかなって思っていたんです。


信用を無くし、わたしのスペースはないと。


でも、こんな自分でも与えてくださったチャンスを


もうもう全力で大切にしたいです。





笑顔が


エネルギーの空間が。


私の人生であり


そして、わたしの精一杯出来ることでもあります。





失敗は、わたしの中での教訓として刻み


前を向いて進みます。


感謝。


エンド=目的ゴール

ゲイニング=手に入れること



夢や目的にむかって、努力してすすむこと。


それはとても良いことですよね^_^


でも、そこに固執しすぎては今を生きられなくなります。


体の調子がおかしくなり始めた時、


ヤバイな、仕事ができなくなるかも
周りに迷惑かけちゃうな
どうしようどうしよう


と思いすぎるあまり


治したい!

治さなくては!


と強迫観念のように、心を圧迫しました。


私のゴールは体を治すことであり


それを欲するがあまり今の自分の状況と向き合えなくなったのです。


なので、その時パニックを起こしました。


エンドゲイニングをするとうまくいかない、という良い例ですね。わたし。


体の調子が悪いのは、今の自分。


今の自分と向き合わなければ状況は進んで行きません。


過去と、ゴールばかりをみてては苦しいばかりなんですね。


仕事がなくて辛かった時もあったけど


漠然と自分のやりたいこと、向かいたいことはあるので


そちらに、足先を向けて


目の前の景色を楽しんでいけば。


今年も残暑が、厳しいけど


心地よい風が感じられる日が増えてきましたね^ ^


この時期は公園に行くのが楽しみです!