フィットネスインストラクター 鈴木 理映子 のブログ

私、鈴木理映子の活動状況や近況を報告するブログです。のんびりペースですが、よろしくお願いします(^^)

は、一切写真も貼り付けず、面白みのないものとなってます😂


自分が友達のブログを見るなら、いっぱい写真が貼ってあるのを見たいって思う。


でも、いいんですの。


公開しているって意識はあるけど


気持ちをまとめようとすると自分が満たされるので。


ご覧いただいてる皆様は


ほんと少数だって思うんですが


こんな私を気にかけてくださり、感謝です。。。




さてね、今感じること。


体の中って難しいなって。


私はこの春からいや、もう一年半前から。


体調を崩しています。


画像等々で病名がはっきりするものは良いのですが


そうでない場合。


そのしんどさや体の変化を感じられるのは


自分だけで。


治療にあたってくださる人たちも


同じ経験をした人ではないから


お互いクエッションマークを浮かべながら


良くなりたい、良くしてあげたい、


と話し、ケアをしていただきます。


私の場合、確実に日々良くなってるんです。


だから、今は病院、保険外。


頑張って時間を作って継続しています。


でも、どちらにいっても、


霧のかかった道を歩いているような


はっきりこれって分からず


ゆっくり進んでいく感じ。


整形外科や整体とか。


難しい分野だなぁって思います。


特に自分は、痛みがなくて不定愁訴が辛いとか


肩、首、肋骨に謎のポキポキがあるとか


怪しいことを言うので、


診る側も大変でしょうね。


一時は、心療内科や精神科に行こうと思いました。


でも、違うのです。


ネットを調べまくり、いろんなアプローチを体にすることによって


体の感覚が変わる時


(これは怪しすぎて細かすぎて詳しくはかけません)


自律神経症状ががつんと良くなるんです。


不思議だ。


一番不定愁訴がきつかったのは7月半ばごろですが


今はその頃とは比べ物にならないほど安定しています。


しかし、両腕が肩ラインから上がらず、肩甲骨の安定性がなかったのは


4月末がピークなのです。


完全に治ったら、この自分の中に起こってたことが


はっきり説明ができるのかなぁ


今は自分的に菱形筋について調べてます。


怪しい気がします。


(このターゲットはころころ変わる笑)


不定愁訴がきついときは、自分への探求すらできないほど弱ってましたが


今は、あとちょっとで完治しそうな気持ちもあり


やる気が出ています。


頑張ろうと思う。


自分にしか分からない不調は


自分が治そうとしなくては


治らないと思うから。